リフトアップ美容整形を考える前にチェックしたい6つのポイントとは


顔のたるみ、なんとかしたい!

加齢によって引き起こされる顔のたるみは、老けて見られる最大の要因。
いまこの瞬間も刻一刻と老化は進んでいます。今すぐなんとかしたいけど、整形手術はお金がかかりすぎて現実的ではない…。
そんなお悩みを抱える方へ、手術に頼らないでも自然にたるみを食い止め、改善する方法があります!

老化を食い止める6つのポイント

出典:写真AC

加齢による皮下組織の衰えは、さまざまな要因が複合的に絡み合って顔のたるみを引き起こします。
下記の6つのポイントをチェックして、うっかり老化の原因を自ら作ってしまっていないか見直してみてください。

  1. 紫外線対策
  2. バランスのよい食生活
  3. 質のよい睡眠
  4. 保湿
  5. リンパマッサージ
  6. 姿勢をよくする

セルフでリフトアップする秘訣

  1. 紫外線対策

    出典:写真AC

    若い頃は紫外線のダメージもそれほど気にならなかった、という方もいらっしゃることでしょう。
    それは、若いうちは細胞の水分量が多いため、肌のターンオーバーも盛んだったからです。
    肌を作る大切な皮膚組織の要素として知られるコラーゲンも50歳になると20歳のときの半分になってしまいます。
    年をとるにつれ、肌の細胞が保持できる水分量は減っていくのです。紫外線から受けたダメージからなかなか回復できず、シミやシワになりやすくなります。
    ぜひ今からでも、紫外線のダメージを最小限に抑える努力をなさってください。
    洗濯物を干すときには帽子を被る、車移動でも必ず外出のときは日焼け止めを塗るなどの小さな工夫で、数年後の顔に差が出てくるはずです。

  2. バランスのよい食生活

    出典:写真AC

    若い頃はたくさん食べられた脂っこい料理も、年を重ねるにつれ食べられなくなっているという方も少なくないことと思います。
    そうなると、必然的に皮脂の分泌が減って全体的にハリのないお肌になってしまいがちです。
    もちろん、脂っこいものが良いかというとそうではありません。
    良質なタンパク質を摂るよう意識してみてください。タンパク質はコラーゲンを生成する原料となり、実は若返りには欠かせない栄養素なのです。これまでタンパク質不足だった方は、お豆腐や納豆、チーズなどを積極的に食べることで、肌にハリが出てくるのを実感できるはずです。

    出典:写真AC

    また、細胞間のクッションの役割を果たす「セラミド」はこんにゃくから摂ることができます。肌の水分量を左右する「セラミド」もたお肌にハリを取り戻すために重要です。こちらも意識して摂るように心がけてみてください。

  3. 質のよい睡眠

    出典:写真AC

    若々しいお肌に近づく・保つためには良質な睡眠が非常に重要です。
    なぜなら、寝ている間に分泌される成長ホルモンが皮膚の細胞分裂を行い、日々肌を修復・再生しているからです。
    眠らないとこの再生と修復は行われません。
    他にも睡眠には自律神経を整えたり免疫力を上げたりする働きがあり、これらの調整が日々正常に行われていないと、文字通りしわ寄せとなってお肌に表れてしまうこととなります。
    毎日決まった時刻に寝起きすることを心がけましょう。

  4. 保湿

    出典:写真AC

    肌の持つ保水力は加齢にともなって低下していきます。
    ですから、年齢を重ねるほどしっかりと皮膚の水分を補うスキンケアに変えていくことが必要です。
    皮膚の水分不足は乾燥小じわの発生を招き、それがたるみの原因にもなるからです。
    保湿力の高い基礎化粧品を選び、肌にうるおいを与えることでたるみを予防、リフトアップへと繋げることができます。

  5. リンパマッサージ

    出典:写真AC

    表情筋が衰えると、顔の脂肪を支えきれず皮膚がたるんできてしまいます。
    ところが、表情筋を鍛えてたるみを予防しよう!とは一概に言えない向きがあるようです。
    間違ったエクササイズで表情筋を無理に動かすと、かえってシワやたるみを引き起こしてしまうことがあるというのです。

    NHKの「ガッテン!」で紹介された「顔を触らないリンパマッサージ」は顔に直接触らず、鎖骨まわりのリンパをマッサージすることで顔の血行がよくなり若返り効果が期待できます。医師監修なので比較的信憑性も高いのではないでしょうか。
    下記に引用しますので、試してみましょう。

    顔周辺のリンパマッサージ

    ※右手で左半身、左手で右半身をマッサージします。
    1.鎖骨のくぼみに手のひらを密着させ、ゆっくり3回回す。
    2.首の側面に手を密着させ、ゆっくり3回回す。
    ※この際、リンパ液を下に流すように意識しながら行うとよい。
    3.右手の人差し指と中指の間に耳を挟み、ゆっくり3回回す。
    耳の前と後ろにあるリンパ節を刺激するようなイメージです。
    4.耳から鎖骨のくぼみまで、なでるようにして手を下ろしてくる。

    肩周辺のリンパマッサージ

    1.右手を左肩へ持っていき、肩にそって鎖骨のくぼみまで持ってきます。
    2.左手を右肩へ持っていき、肩にそって鎖骨のくぼみまで持ってきます。
    これを3回ずつ行います。

    後頭部周辺のリンパマッサージ
    1.両手を肩甲骨の上に持っていき、肩の上を通って、鎖骨のくぼみまで持ってきます。
    2.両手を後頭部の髪の毛の生え際に持っていき、首の側面を通り、鎖骨のくぼみまで持ってきます。
    これを3回ずつ行います。

    引用:医学で解明!顔若返り – NHK ガッテン!

    (※当記事は、NHKのガッテン!が株式会社MOVEの商品について、推奨していることを宣伝する記事ではございません。)
    頭皮、首やリンパと顔はつながっています。
    自分が心地よいと感じる強さで、決して無理はせずにケアしてあげてください。
    ほか、食べ物を食べるときによく噛む、歯ごたえのあるものを食べるように意識することも無理なく筋肉が鍛えられ、有効です。

  6. 姿勢

    出典:写真AC

    猫背の姿勢はたるみの原因になります。
    なぜなら、猫背でいることは首の後ろの筋肉が下へ引っ張られている状態になりやすく、その状態の時には顔全体の筋肉も下へ引っ張る力が働いてしまっているからです。
    首回りと顔の筋肉と皮膚は繋がっているということは先に述べた通りです。
    スマホを見るときなどは、どうしても前傾姿勢になりがちですから、自分で意識して背筋を伸ばし下方向への力がなるべく顔にかからないようにすることが大切です。
    姿勢が悪いと肌が下がってくるだけでなく、見た目にも年老いて見えてしまいます。
    元々猫背や姿勢の悪い方は、意識してこまめに姿勢を直すだけで肌のハリが戻ってくるのを実感できるかも知れません。

効果をさらに後押ししてくれる●●●●●●●とは

さて、上記で紹介した項目をひとつひとつ意識して生活すれば、かなり老化を食い止めることに役立つはずです。
しかし、一度進行してしまった衰えはすぐに元に戻るわけではありません。
実感できるまでには長い道のりをコツコツ頑張っていく根気が必要です。

でも大丈夫。
一刻も早くたるみをなんとかしたい…というあなたを強力にサポートしてくれる美容アイテムがあるんです。

出典:FINALIFT(ファイナリフト)

塗った瞬間から変化が感じられる!@cosmeで☆6.3の好評価を獲得、美容関係者にも注目されるオールインワン美容液「ファイナリフト」をご存知でしょうか?

たるみを食い止めるためには、先ほど述べた通り、保湿力の高い基礎化粧品でお肌にたっぷりうるおいを与えることが大切です。
「ファイナリフト」は天然由来の美容成分が9種類配合されており、抜群の保湿力がありながら、これ1つでお手入れが完了してしまうという優れもの。

出典:写真AC

ただ保湿するだけではありません。
「ファイナリフト」のすごさは「肌覚醒」に着目して開発されているところなのです。
配合された3種類のペプチドが肌のコンディションを整え、健やかな肌を内側から育んでくれます。
→詳しくはこちら

もちろん、これさえ塗っていれば生活習慣の改善が不要なわけではありません。
先述の6つのポイントに「ファイナリフト」をプラスすることで、手術に頼ることなく、お肌のリフトアップを間違いなく強力にサポートしてくれます。

出典:【モニターキャンペーン】お肌の年齢が気になる方の美容液FinaLift(ファイナリフト)

たるみに悩んでいた方の多くが実感しています!
今なら7日分がなんと300円でお試しできるモニターキャンペーンを実施中です。
お肌に合わない方には全額返金のサービスもありますので、ぜひ一度お試しください。

出典:【モニターキャンペーン】お肌の年齢が気になる方の美容液FinaLift(ファイナリフト)

お申し込みはコチラ

まとめ

肌のたるみには、老化だけでなくさまざまな要因があることをお伝えしました。
毎日意識することで、高いお金を出して整形手術をしなくても、内側からケアして老化を食い止めることはできます。
生活の中で意識して取り入れて習慣にしてしまうことで、衰え知らずの上向き肌を目指していきましょう!

老化肌を覚醒させる、ハリ実感美容ゲル「ファイナリフト」のお試しはコチラ