美肌を育てる、睡眠美容のススメ。

私ごとですが
先日、枕を新調しました!

私は寝付きが悪く、起きたら肩が凝っていることも珍しくなく・・・
思い当たる原因は色々ありますが、
その原因の一つが「枕」だと感じていました。

せっかく新調するなら、睡眠の質が上がる良い枕にしようと
色々探して迷って、先日やっと新調したのです!

大きめサイズで、ほどよい硬さ。
頭から肩まで包み込んでフィットしてくれる感じ。
枕を変えた翌朝は、いつもより体が楽な気がしました。
毎日のお休みタイムが良いものに変わりそうです。

というわけで本日は
枕つながりで、「睡眠」についてお伝えしたいと思います。

FinaLift美容・健康|シワ・たるみでお肌の年齢が気になるあなたを救う体感型オールインワン化粧品ファイナリフト

「寝る子は育つ」ということわざがありますが、
「育つ」のは子供だけではありません。

睡眠は「美肌を育む」ために欠かせないものです。

なぜ寝る子は育つのか?
それは身長を伸ばすなど子供の成長に欠かせない
成長ホルモンが、寝ている間に分泌されるからです。

この成長ホルモンは子供に必要なイメージがありますが、
成人してからも分泌されています。

成長ホルモンはアミノ酸で構成されていて、
主な働きは体の成長を促すことと、代謝のコントロールです。
疲労回復や免疫力の向上、体組織の修復・再生など
健康維持やエイジングケアに必要不可欠なホルモンなのです。
成長ホルモンは通称「若返りホルモン」と言われているのもうなずけます。

成長ホルモンの分泌が減るとお肌に様々な影響を与えます。
ターンオーバー(肌の代謝)の乱れや、くすみ、シミ、シワ、
吹き出物、乾燥といった肌トラブルを引き起こします。
また血流が悪くなるせいでクマが目立ってしまったり、
顔や体のむくみの原因にもなってしまいます。

美しくありたい女性にとって、睡眠不足は大敵!!
良質な眠りで成長ホルモンを分泌させて、美肌を育みましょう!


最近お肌の調子が悪いなと感じる方や
お肌のケアをがんばっているのに効果が出ないと感じる方は
睡眠を見直してみてはいかがでしょう?