【FinaLiftの裏ワザ】暑い季節にはこんな使い方もオススメ♪

こんにちは、体感型化粧品FinaLiftです。

そろそろ梅雨明け、という地域も多いのではないでしょうか。
梅雨が明けると、いよいよ夏!という気分になりますよね。

夏は涼しげなファッションに変るように、
化粧品もサッパリとした軽めのものに変える方もいらっしゃいます。

オールインワンタイプの化粧品は夏はベタつく、使用感が重たい気がする・・・
と感じられる方が多いようで、夏場はオールインワンではない別のものを使うという方もいらっしゃるようです。

ですが、FinaLiftは夏にもぜひ使っていただきたいオールインワン美容液です。

なぜなら、
夏は1年の中でも紫外線が多く、お肌の老化を早めてしまう危険があります。
また、エアコンのきいた部屋で過ごすことが多くなり、お肌も乾燥しがちです。


だから、FinaLiftを使って保湿やエイジングケアをしっかりと行っていただきたいのです。

ファイナリフトは1,000人以上の方にモニターをしていただき、
率直なご感想をたくさんいただいております。

「ファイナリフトはちゃんと潤うのに、仕上がりがサラっとしてる!」

というように、使用感を気に入ってくださる方が多いです。
ファイナリフトの使用感については、前回のブログでご紹介しております。
ぜひ、前回のブログも読んでみてくださいね。


そんな夏にもぜひ使っていただきたいFinaLiftですが、
夏ならではの使い方をご紹介したいと思います。

★FinaLiftを冷やしてサッパリと使う方法★

夏にFinaLiftの使用感が重く感じる場合には
FinaLiftを冷蔵庫の「野菜室」で保管し、ひんやりとした使い心地を楽しんでいただくのもお勧めです。
冷やしたFinaLiftでお手入れをすると、よりサッパリとした仕上がりになります。

※FinaLiftを冷やすことで品質が劣化することはございませんが、
 急激な温度変化により劣化する場合がございます。
 そのため、冷蔵庫に入れる場合は「野菜室」や「冷蔵庫のサイドポケット」がお勧めです。
 また、一度冷蔵庫(野菜室やサイドポケット)に入れたものは、
 使い切るまで冷蔵庫(野菜室やサイドポケット)での保管をお願いいたします。

※肌表面の温度が下がり過ぎると美容液が浸透しにくくなることがあるため、
 お肌の状態を確かめならがお試しください。

FinaLiftを冷やして使う方法をご紹介しましたが、
身体を冷やすことはお勧めできません。
冷房や冷たい飲み物などで身体を冷やさないようにしてくださいね。
20160721_p